FC2ブログ
頬・しこり・手術メモ
参考になればと。忘れないうちに

130622.jpg

①5月26日 
右頬の奥の方に7~8ミリの白っぽい真珠みたいなまあるいしこりを発見


②5月27日 
病院へ。触診+左耳の膿出し+爪切り
「小さいので詳しくは分からないけど、
身体の中の問題で腫れるタイプではなく、皮膚の表面上の問題でしょう。
転移するタイプではなく、歯のせいでもないでしょう。」

大きくなると、目の近くなので危険、全身麻酔になるかも、
そうなると、老齢のちゃこには厳しい手術になってしまうかも、とのお話。

大きくなり過ぎない段階でもう一度来るように、との指示。

Q1 大きいってどのくらい?
A1 みるみるピンポン玉くらいにはなってしまうんですよ。
Q2 どのくらいのスピードで大きくなる?
A2 何もなかった段階から、しこりが出来て今の大きさになるまでに、何日かかりましたか?
  その速さに比例して大きくなっていくかと思います。

診察費は1500円くらい(保険適用)


③6月2週目入ったあたりからどんどん大きくなる感じ。1センチはある?
白っぽさが消えて、赤っぽい腫れぼったい。黒いかさぶたらしきものも出来て・・・
ちゃこは元気そうだけど。病院、行ける時に行った方が良いよね。


④6月14日 
病院へ。触診。初回とは違うお医者さん。
「今のサイズなら局所麻酔で切れます。」
「かさぶたが出来ているということは、一度出血したか、何か中のものが出たってこと。
大きくなると目が引っ張られたりするし、あまり放っておくのも良くないです。」

別の助手の人を呼んで、ちゃこを保定した時の反応をみて、
「正直言うと全身麻酔かどうか迷うんけど、ちゃこちゃんは大人しいから、
じっと我慢していてくれるだろうから、局所麻酔の方が無難だと思うのね」とのこと。

そのお医者さんと日程を調整して、16日に手術を受けることに。
「手術は20~30分、30分ほど休んで、1時間後には帰れます。」

診察費は500円(保険適用)


⑤6月16日 
病院へ。予約時間の30分前に到着。
湿気のある日に1時間近くのドライブ。
いつになくちゃこはグッタリ。じっとり身体が湿っていて、ものすごく不安に。
一度診察室に呼ばれて、抱きあげられて、触診。
「O.K.ちょっと時間まで待って、あまり具合が悪い様子なら手術は延期」とのこと。
ところが
診察室から出たら にわかに元気。身体も乾いてすっきりした様子。

・・・何より、診察が終わったと勘違いした模様。

予約時間ちょっと前に、「先に、毛を刈ります。」と診察室へちゃこだけ入室。
10分ほど後「今から手術始めます」と宣告されて、手術室へちゃこだけ移動。
出てきたのはそれから20分後くらい。

先生に「良い子だったねー」と言われながら、かごで運ばれてきたちゃこさん。
中で 動いているちゃこをみたときは 心底安心しました。
「目の近くいじられて 見えてるからね 多少抵抗されること覚悟してたんだけど
本当に良い子でね。微動だにせずって感じでした。」

が、目の間際まで毛がなくて下の皮膚がみえるし、
生々しい傷口(ステイプラーで止めてあった)にショック。

怖かったでしょうね。

「毛が乾いたらふんわりして、傷口もこんなにグロテスクにはみえないですから。」
「今日は機嫌悪いと思うし、食べなくなると困るから、食欲増進剤を打ってます。」
「切った感じだと悪性ではないと思うけれど、念のため病理検査出します。」

Q1 本人、痛みがあるんですか?
A1 麻酔が効いてるから、夜までは全く問題なし。
  きれたら多少は違和感あるでしょうけど、痛くて苦しいほどじゃないはず。
Q2 傷を引っ掻いたりしないか心配。
A2 顔洗うのは、大丈夫。傷口が谷になってるから、触れないでも洗えるはず。
でも、後ろ足で掻いちゃう心配はあるか・・もね。首輪みたいなの、付けようか。
と、いったん先生奥に引っ込み、何やら時間がかかった後、お手製の小さな首輪をもって現る。
で、ちゃこをみて、「頭大きいのねぇ!全然入らないわー」
と、もう一度造り直しに 奥へ。
再度、少し大きめの首輪をもって戻ってこられて、もう一人の先生と二人がかりではめてくれました。
「はずすのは簡単だから、心配しないで。耳を通せばすっと外れるから。」
いやー はめるのには随分手こずっていて。
ちゃこももう観念して「早くはめちゃってくださいよ」という感じでした。

抗生物質を6日分処方されて帰宅。
首輪外すのは7日後、抜糸は10~14日後、病理検査結果は14日後。

手術費は3万5千円(うち1万円は病理検査費用)
(保険適用「前」。今、手続き中ですが半額近くにはなるはず)


⑥6月21日
2、3日続けて食が細い(ペレットを残す)のと、両目に涙が溜まりやすいのが気になり、
電話で相談。
「首輪外して、それでも改善しなければ病院に来てください。」

首輪案外似合っていて可愛かったのですが、やっぱり異物だもんね、気持ち悪いよね。
外しにかかりましたー。



スポンサーサイト



くり
未分類