FC2ブログ
抜糸 ~ 毛芽腫(基底細胞腫)
抜糸&病理検査結果を聞きに、病院へ。

130629-1.jpg
診察室に呼ばれる前、憂鬱なちゃこさん。キャリーの一方に身を寄せて 全く動きません。

呼ばれて、うさぎ・飼い主ともども緊張したのも束の間、
さっくり引っくり返されて、ほんの数分で、抜糸終了。


保定してくれる助手の方が人一倍上手で、さほどストレスを感じさせず
ちゃこも何が行われているのか了解している様子で「お任せします」って状態で良い子にしていました。

ひくひくいう鼻の穴から、Y字に結んだ口の感じ、時々見える白い歯の感じが、
とても可愛くて、不謹慎にも写真を撮りたくなるくらいでした。
そのくらい、リラックス状態で、抜糸は終了。

病理検査結果は良性とのことです。
【診断】毛芽種(基底細胞腫)
【所見】右頬部の腫瘤~(省略:300字くらいの文章)

うさぎにはよく出る診断名だそうです。ほっぺに出来るのは珍しいんだそうですが 


130629-2.jpg
抜糸後。若干不機嫌ながら、大好物のペレット牧草をくわえています。

いまだみられる食欲不振(ペレットを残す)傾向が気になるものの、
その分チモシーや、とりわけオーツヘイをモリモリ食べていて、体重はなんと2.66kg!!
手術前より増えているってどういうこと?! 先生にも苦笑されました。


老齢になると、奥歯の根っこがグラグラして、噛むのが痛くて固いものを残しやすくなるそうです。
涙も、奥歯に中から押されることで、出やすくなるそうです。
「一応そういう原因が疑われるけど、今のところ体重はお釣りがくるくらいだから、様子みて」
ということでした。



スポンサーサイト



くり
未分類  

首輪にサヨナラ
130622(2).jpg
ちゃこさん、背中、妙じゃないですか?

130622-1.jpg
違和感、ないんですか?


どうしてこんな恰好かというとー


130622-2.jpg
細い首輪。「外すのは簡単」と言われたけれど、とんでもない。
耳が抜けるはずもなく、さんざん苦労しましたが
結局、寝そべっているちゃこの首元にハサミをいれて、切ることに。
(2人がかりです。ホント緊張したー)

130622-3.jpg
ところが存外に固くて、手こずる手こずる。
途中でちゃこさん、耳が痒くなりました。

130622-4.jpg
そのまま ふらふら遊びに行ってしまって。

130622-5.jpg
やっと戻ってきて寝そべったちゃこさん。
首元に残ったわずかな布をやっとのことで切り裂いた・・・

130622-6.jpg
と思ったら、またふらふら逃げてしまい。しばらく布巻いたまま、遊んでました。
なかなかあり得ない姿なので、ちょっと撮影タイム。
の時の写真が、一番目と2番目、それにこの写真です。

130622-7.jpg

とはいえ、また痒くなったり、中の綿が出てきたりしたらやっかいなので、
さっさと取り除きましたヨ。

これで楽になって、食欲も戻って、目もきれいになってくれますように。
くり
未分類  

頬・しこり・手術メモ
参考になればと。忘れないうちに

130622.jpg

①5月26日 
右頬の奥の方に7~8ミリの白っぽい真珠みたいなまあるいしこりを発見


②5月27日 
病院へ。触診+左耳の膿出し+爪切り
「小さいので詳しくは分からないけど、
身体の中の問題で腫れるタイプではなく、皮膚の表面上の問題でしょう。
転移するタイプではなく、歯のせいでもないでしょう。」

大きくなると、目の近くなので危険、全身麻酔になるかも、
そうなると、老齢のちゃこには厳しい手術になってしまうかも、とのお話。

大きくなり過ぎない段階でもう一度来るように、との指示。

Q1 大きいってどのくらい?
A1 みるみるピンポン玉くらいにはなってしまうんですよ。
Q2 どのくらいのスピードで大きくなる?
A2 何もなかった段階から、しこりが出来て今の大きさになるまでに、何日かかりましたか?
  その速さに比例して大きくなっていくかと思います。

診察費は1500円くらい(保険適用)


③6月2週目入ったあたりからどんどん大きくなる感じ。1センチはある?
白っぽさが消えて、赤っぽい腫れぼったい。黒いかさぶたらしきものも出来て・・・
ちゃこは元気そうだけど。病院、行ける時に行った方が良いよね。


④6月14日 
病院へ。触診。初回とは違うお医者さん。
「今のサイズなら局所麻酔で切れます。」
「かさぶたが出来ているということは、一度出血したか、何か中のものが出たってこと。
大きくなると目が引っ張られたりするし、あまり放っておくのも良くないです。」

別の助手の人を呼んで、ちゃこを保定した時の反応をみて、
「正直言うと全身麻酔かどうか迷うんけど、ちゃこちゃんは大人しいから、
じっと我慢していてくれるだろうから、局所麻酔の方が無難だと思うのね」とのこと。

そのお医者さんと日程を調整して、16日に手術を受けることに。
「手術は20~30分、30分ほど休んで、1時間後には帰れます。」

診察費は500円(保険適用)


⑤6月16日 
病院へ。予約時間の30分前に到着。
湿気のある日に1時間近くのドライブ。
いつになくちゃこはグッタリ。じっとり身体が湿っていて、ものすごく不安に。
一度診察室に呼ばれて、抱きあげられて、触診。
「O.K.ちょっと時間まで待って、あまり具合が悪い様子なら手術は延期」とのこと。
ところが
診察室から出たら にわかに元気。身体も乾いてすっきりした様子。

・・・何より、診察が終わったと勘違いした模様。

予約時間ちょっと前に、「先に、毛を刈ります。」と診察室へちゃこだけ入室。
10分ほど後「今から手術始めます」と宣告されて、手術室へちゃこだけ移動。
出てきたのはそれから20分後くらい。

先生に「良い子だったねー」と言われながら、かごで運ばれてきたちゃこさん。
中で 動いているちゃこをみたときは 心底安心しました。
「目の近くいじられて 見えてるからね 多少抵抗されること覚悟してたんだけど
本当に良い子でね。微動だにせずって感じでした。」

が、目の間際まで毛がなくて下の皮膚がみえるし、
生々しい傷口(ステイプラーで止めてあった)にショック。

怖かったでしょうね。

「毛が乾いたらふんわりして、傷口もこんなにグロテスクにはみえないですから。」
「今日は機嫌悪いと思うし、食べなくなると困るから、食欲増進剤を打ってます。」
「切った感じだと悪性ではないと思うけれど、念のため病理検査出します。」

Q1 本人、痛みがあるんですか?
A1 麻酔が効いてるから、夜までは全く問題なし。
  きれたら多少は違和感あるでしょうけど、痛くて苦しいほどじゃないはず。
Q2 傷を引っ掻いたりしないか心配。
A2 顔洗うのは、大丈夫。傷口が谷になってるから、触れないでも洗えるはず。
でも、後ろ足で掻いちゃう心配はあるか・・もね。首輪みたいなの、付けようか。
と、いったん先生奥に引っ込み、何やら時間がかかった後、お手製の小さな首輪をもって現る。
で、ちゃこをみて、「頭大きいのねぇ!全然入らないわー」
と、もう一度造り直しに 奥へ。
再度、少し大きめの首輪をもって戻ってこられて、もう一人の先生と二人がかりではめてくれました。
「はずすのは簡単だから、心配しないで。耳を通せばすっと外れるから。」
いやー はめるのには随分手こずっていて。
ちゃこももう観念して「早くはめちゃってくださいよ」という感じでした。

抗生物質を6日分処方されて帰宅。
首輪外すのは7日後、抜糸は10~14日後、病理検査結果は14日後。

手術費は3万5千円(うち1万円は病理検査費用)
(保険適用「前」。今、手続き中ですが半額近くにはなるはず)


⑥6月21日
2、3日続けて食が細い(ペレットを残す)のと、両目に涙が溜まりやすいのが気になり、
電話で相談。
「首輪外して、それでも改善しなければ病院に来てください。」

首輪案外似合っていて可愛かったのですが、やっぱり異物だもんね、気持ち悪いよね。
外しにかかりましたー。



くり
未分類  

ほっぺの手術
130616-1.jpg
右頬、奥の方にあったしこりを、切除してもらいました。

130616-2.jpg
目の淵の 涙で毛が湿って凹んでいる部分も目立ちますが、 
しこりを切除したのは、その奥の方です。毛を刈った部分が少し凹んでいます。

130616-3.jpg
傷口を 後ろ足でバリバリ引っ掻いてしまわないようにと、
ガーゼみたいな?布で、ちゃこサイズの首輪をつけてくれました。

130616-4.jpg
首輪のおかげで耳がいつも前に出ている格好となり、傷口が隠れます。

130616-5.jpg
まふまふを舐めるのは難しそうですが、耳を掻いたり盲腸糞を食べたりするのには
特段不便もなく、毛繕いも出来る範囲ででしょうが、うまいことやっているみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
右頬のしこりが急速に大きくなっていくので不安で、病院に行ったのが金曜日。
「この大きさならまだ局所麻酔で切れます。」放っておくと大きくなる一方で、
大きくなると目がひっぱられて涙が出てかぶれたり 引っ掻いて出血したり化膿するようなことも・・・。
などの説明を受け、切除してもらうことに。

いつもと違う雰囲気を感じ取るのか、湿気のある日にロングドライブで酔ったせいか、
ブルブルブルブル震えて かわいそうでした。
待合室のイスに置いたキャリーバッグが震えていて 本当にびっくりした。

手術室に入って、出てくるまで、20分ほどでした。
「とっても良い子だったから、難なく済みましたよ。本当に、良い子。
目の近くだから、抵抗されるの覚悟してたんですが、微動だにしなかったです。」
「切った感じでは、悪性ではないと思うけど、念のため病理検査に出しておきますね。」

無事に帰宅出来て、本当に良かった・・・疲れたけれど、ひとまず安心。
抗生物質を飲むのが6日間。首輪をはずすのは7日後。抜糸は10日~14日後。
なんとかこのまま、ちゃこがストレスなく過ごせますように。
くり
未分類  

再生びわボール
130611-1.jpg
シソだったかビワだったかが入っていたボール。
中身のシソかビワはとっくに食べられてなくなっていたのですが、
だんなさんがビワの葉を買ってきたので、入れこんでみました。

130611-2.jpg
遊ぶ?

130611-3.jpg
あっという間に中身のビワの葉っぱは食べられてしまいました。

130611-4.jpg
葉っぱクズが散らかって掃除がちょっと面倒になるんですが、
ボールが原型を留めている限りは、また入れてあげようと思ってます。

130611-5.jpg
ちゃこに丁度良い大きさで、投げたり齧ったり楽しく遊べる
お気に入りのアイテムです。
くり
未分類  

ちゃこには干菓子
130609-1.jpg
牧草のおまけの、乾燥リンゴ。をだんなさんに分けてもらっています。

130609-2.jpg
ほぼ垂直立ち。
こんな恰好で食べたって美味しさ半減ではないかと思うのですが?
だんなさんとしては「そのへんの頃合いは心得てる」というので
まあ良い具合に、美味しく・楽しく食べているのでしょう。
くり
未分類  

水菓子の美味しい季節です。
130608-1.jpg
おかあさんとおばあちゃんはおんなじ6月8日生まれです。

わらびもち・水ようかん・初夏をモチーフにした涼やかな生菓子の数々
さくらんぼ・びわ・マンゴー・メロン・いちぢく・・この季節ならではの高価な果物たち
目移りする口福な季節です。

・・・ちゃこにおすそ分けできるような類のラインナップではないけれど。

130608-2.jpg
ん?
くり
未分類  

網の向こう
130602-1.jpg
シソボール~

130602-2.jpg
取りたい~届かない~

130602-3.jpg
あきらめました。
くり
未分類  

| HOME |