FC2ブログ
ちゃこの箱
120528-1.jpg
生後2~3か月のちゃこちゃんが、
我が家に初めてやって来た日、入っていた箱。

120528-2.jpg
大きな箱の中、ちょうど写真の向きで(短い辺に沿って)
端っこの隅っこに小さくなっていたちゃこちゃん。

手のひらサイズでした。

120528-3.jpg
今や、長い辺に沿って入っても、みっちり・ぎゅうぎゅう・箱が小さいです。
(無理やり押し込まれて我慢しているちゃこさん。)

ほんとうに大きくなりました。

120528-4.jpg
この箱も、なかなか捨てられず持ち運んできましたが、
今回の引越で、処分することに。
スポンサーサイト



くり
未分類  

ちゃこの布
120527.jpg
1歳ぽっちの頃、小さなちゃこちゃんは、主にゲージ内で過ごしていて、
遊ぶ時間だけ、この布を広げた上に出て来てましたよ。

噛んだり舐めたり、お漏らしもしたし、ボロボロの布・・・
懐かしくて捨てられず持ち運んできましたが、今回の引っ越しで、処分することに。
くり
未分類  

4歳頃
120526-1.jpg
初代エスプレッソマシンと4歳頃のちゃこさん。
120526-2.jpg
くり
未分類  

ちゃこの瞳
120520.jpg

ちゃこの目に私はどう見えるのかな、と思い、
ちゃこの瞳に映る自分の姿を覗いて確かめてみたり、します。
くり
未分類  

ちゃこの涙
120519.jpg
先日病院に行って帰った当日、ちゃこの目から涙がつーっと流れ出て、
タイミングがタイミングだったので、とてもかわいそうになったのです。

が、振り返ってみると、爪を切った当日あたりしばしば涙を出す気もします。
バチンっと真っ直ぐ切るので、切りたては爪がかなり尖っている状態になるのですが、
そのまま毛繕い・顔洗いをするので、引っ掻いてしまう模様。

涙目が続いていましたが、ようやく今日は元通りの感じです。
くり
未分類  

初めての病院
120513-1.jpg
実は我々引っ越しました。

これまで約2年間、左耳の膿を診てもらっていたうさぎ病院に、
定期的に通うのは、かなり難しい距離です。

なので年度末、10度目の診察時に、紹介状を書いてもらっていました。
それをもって、今日、初めてコチラの病院に行ってきました。

犬猫がメインですが、うさぎも診ます という病院。

やはり、抱っこの仕方から何から違うし、辛かったー。

ちゃこが泣く声を、初めて聞きました。

120513-2.jpg
よく頑張ったね。ごめんね。
お詫びとご褒美に、ダイスキなバナナを。


丁寧な良い先生だったし、ちゃんと排膿もしてくれました。爪も切ってくれました。
でも、今後定期的に通うのかどうか・・・
少し遠くても、元のうさぎ病院に行く方向を検討した方が良いかもしれないと、悩みます。
くり
未分類  

コドモちゃこ
120505-1.jpg
緑色のバニーセレクション(メンテナンス)を食べていた頃で、
テンピュールマットを敷いていた頃だから・・・

4歳くらいでしょうか。

120505-2.jpg
昔から毛繕いには熱心で

120505-3.jpg
時間のかかることかかること

120505-4.jpg

120505-5.jpg

120505-6.jpg

120505-7.jpg

120505-8.jpg
とっても一所懸命でしたよ。
くり
未分類  

満足顔
120502-1.jpg
撫でられて
120502-2.jpg
気持ち良いです
120502-3.jpg
むふふん
120502-4.jpg
ふ~ん
くり
未分類  

| HOME |